音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

90年生まれの音楽好きが、好きなことを書いているブログ。基本は邦楽ロックや音楽理論や音響など音楽に関すること。たまにそれ以外も。

DAOKO × 岡村靖幸の新曲『ステップアップLOVE』が色んな影響受けまくりな件。

こんばんは、めがべーです。

 

はてブのランキングにもあって知ったんだけど、DAOKOの新曲が出たらしく聴いてみたら、なんと岡村ちゃんとのコラボやんけ!コレは聴くしかないと思って早速聴いてみた。

 

カッコイイやん!とは思ったけど、その他にも感じる所は色々あったので、12コほど書いてみる。

※みんな共感してくれるかなー?笑

 

1. 曲入り前のバスケのシーン

僕(岡村ちゃん)がロングシュート決める前に、あの娘(DAOKO)がロングシュート決めてんじゃねーか。

というか、DAOKOのその髪型は、キル・ビルの栗山千明をイメージしてんのか?雰囲気変わったな。

 

2. 最初のサビのDAOKOの歌い方

え、CHARAの影響受け始めてんの?完全に声の出し方意識してない?「てーへをー、つ・な・ご・お」と同じ声使いな気が。

 

3. てか岡村ちゃんまた太った?

なんか鍛えたのかな?松本人志的体の大きさにも感じる。

 

4. で、岡村ちゃん、そのダンス何?

岡村ちゃんらしい動きだけど、久々に見たから、”なんちゃってブルーノ・マーズ”感がすごいよ。

 

5.DAOKO側のダンサーって、なんか....

懐かしの武富士CMみたいな感じが。武富士ダンサーズの「デデデデッ!」ってやつね。

 

6.で、DAOKOのメロの歌い方は、

Do As Infinity の伴ちゃんが混じってる。芯のある声の感じ。で、表情のモデルはどう見ても椎名林檎。

 

7.ねぇ岡村ちゃん、

カンケーないけど、今年52歳には見えないわ。

 

8.で、DAOKOのラップ部分の歌い方は、

これは、どう聴いても水曜日のカンパネラ。インスパイアード・バイ・コムアイかな?

 

9.今気づいたけど、メロ部分のコーラス的に入ってる声は

mihimaru GTかな?って思うような声だな。

 

10.なんかダンスのフリが

全体的に藤井隆のナンダカンダに見えてきた。とは言え、振り付けはelevenplayなので、恋ダンスと同じですね。

 

11.最後のラップ部分は

HALCALIの影響も見え隠れするような。ゆるーいラップ感。

 

12.結局タイトルがさ、

やっぱダサくない?笑 『ステップアップLOVE』って。

 

 

ということで、カッコイイのにツッコミどこ満載な感じが、相変わらず岡村靖幸っぽいなーという感想でした。

 

じゃーね。

 

ステップアップLOVE (通常盤A)

ステップアップLOVE (通常盤A)

 
ステップアップLOVE (通常盤B)

ステップアップLOVE (通常盤B)