音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

90年生まれの音楽好きが、好きなことを書いているブログ。基本は邦楽ロックや音楽理論や音響など音楽に関すること。たまにそれ以外も。

もうすぐクリスマスだから、海外の有名クリスマス曲の日本語タイトルをまとめてみた。

スタバでいま書いてるんですが、流れてるわけですよ、クリスマスソングが。

でも実は、クリスマス曲の日本語タイトルって知らなくないですか?

 

ということで、有名曲の紹介と合わせて、邦版タイトルもまとめてみます。

All I Want For Christmas Is You

マライア・キャリーの名曲、『All I Want For Christmas Is You』

至る所で聴くし、ラブ・アクチュアリーでも使われてる超有名曲。

 

日本語版のタイトルは、『恋人たちのクリスマス

まぁ、悪くない、うん。

 

 

Santa Claus Is Coming To Town

これも有名な曲。ビーチボーイズとかレイ・チャールズとか、カバーしている人が多すぎて誰が原曲かわかんないくらい有名。

 

日本語版のタイトルは、『サンタが街にやってくる。

中学英語に忠実な直訳ですね。

 

 

Happy Xmas

ジョン・レノン(とオノ・ヨーコ)の『War Is Over』

※ちなみにこの曲で、「〜is over」が「〜が終わる」という慣用句であることを覚えました。

PVが感動的で泣けるので、ぜひぜひ見てください。

 

そんなこの曲の邦タイトルは、『ハッピー・クリスマス(戦争は終った)

これも中学英語で対応可能なくらい、フツーの直訳。

 

 

Last Christmas

街で聴かないことはないくらいの有名曲、Wham!の『Last Christmas』

ワムってアーティスト名にビックリマークついてるんだなー。

 

ちなみに、気になる邦題は、『ラスト・クリスマス

中学英語どころか、読み上げただけやがなー!!!!

 

 

We wish you a merry christmas

イングランドのキャロル『we wish you a merry christmas』

当たり前くらいにみんなが歌えて、絶対聞いたことあるコレ。

なんか、海外ってジョンとヨーコのヤツもそうだけど、Happy New Yearとセットなのかな?

 

ちなみに、邦題は『おめでとうクリスマス

これは訳すことをもう放棄してますね、うん。

 

 

まとめ

ということで、結構テキトーに訳されてる曲多いですね笑

ちなみに、クリスマスをX'masって書いてあること多いけど、正しくは、「'」はいらなくて、「Xmas」が正しいんだってさ。

 

ではでは。