音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

90年生まれの音楽好きが、好きなことを書いているブログ。基本は邦楽ロックや音楽理論や音響など音楽に関すること。たまにそれ以外も。

【歌詞の勘違い】カラオケとかで「えー、そういう歌詞だったんだ!」って思ったことない?

こんばんわ。

 

カラオケとか行くと歌詞がちゃんと文字で見えるから、「えー、そういう歌詞だったんだ」って再認識するときないですか?(空耳に近い?)

個人的なそんな勘違い経験があった曲を、8曲紹介しますね。

 

1.PONPONPON/きゃりーぱみゅぱみゅ

冒頭の、「あの交差点で」をずっと「あの娘を茶店で」だと思ってた。

 

2.恋/星野源

冒頭の、「営みの」をずっと「人並みの」だと思ってた。

 

3.RPG/SEKAI NO OWARI

0:51〜の、「方法という悪魔にとり憑かれないで」をずっと「鳳凰という悪魔にとり憑かれないで」だと思ってた。

 

4.ロビンソン/スピッツ

0:49〜の、「河原の道を自転車で」をずっと「変わらぬ道を自転車で」だと思ってた。

 

5.夢灯籠/RADWIMPS

サビの、「いつか行こう全生命も未到未開拓」をずっと「いつか行こうぜ、生命の海と身が痛く」だと思ってた。

 

6.STAY TUNE/Suchmos

1:03〜の、「俺の目をかわすGood girl」をずっと「俺の目を被す午後」だと思ってた。

 

7.群青日和/東京事変

1:25〜の、「据え膳の完成を待って」をずっと「それでも完成を待って」だと思ってた。

 

8.Baby Don't Cry/安室奈美恵

サビの、「そうだから Baby 悲しまないで」をずっと「それから、Baby 彼氏はナイね」だと思ってた。

 

 

こんな感じで間違っちゃう曲っていっぱいあると思うんですよね。

カラオケとかで「ハッ!そうなんだ!」って気づくんです笑

 

また遭遇したらまとめよー笑