音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

90年生まれの音楽好きが、好きなことを書いているブログ。基本は邦楽ロックや音楽理論や音響など音楽に関すること。たまにそれ以外も。

BUMP OF CHICKENとRADWIMPSってどっちがいっぱい検索されてるのか比較してみた。

こんばんわ。

 

ふと思い出してたんですが、ラッドが出てきた序盤のころって、すっごいバンプと比較されてませんでした?

エモい感じとか曲調とか中高生にぶっ刺さる感じとかね。

 

最近は方向性も完全に違うから比較されることも少なくなってきた気もしますが、改めてどっちがたくさん検索されてるのかを比較してみました。

 

Googleトレンドを使ってみた。

Googleトレンドを使って、直近10年間の「BUMP OF CHICKEN」と「RADWIMPS」の検索状況を調べてみました。

 

※青色が「BUMP OF CHICKEN」、赤色が「RADWIMPS」です。

f:id:recomook:20171014220606p:plain

 

平均だと、バンプの方が検索されてる!

 

 

でもちょいちょいラッドが上回ってる部分もあるなー。

ということで、ラッドが大きく上回ってる3ヶ所を調べてみましょう!

f:id:recomook:20171014221114p:plain

 

1ヶ所目:2009年1月〜5月

この時期は、ちょうど「おしゃかしゃま」が配信された時期で、3月にはラッドがアルトコロニーの定理を発売しました。(ちなみにこのアルバムは、RADWIMPS最高の初動売上を記録し、オリコン初登場2位でした。)

またもう1つ大きなトピックは、この時期ラッドが、スクールオブロックの水曜日を担当していたことです!(休校中のアジカンの代わり)

これがちょうど5月までなので、その影響力の強さがわかります。

ココがバンプ上回り第1期です。

 

2ヶ所目:2011年1月〜4月

この時期は、1月にDADAが発売、3月に君と羊と青が収録されたアルバム絶体絶命が発売されました。このアルバムは、アルトコロニーの定理ぶりとなる6枚目のアルバムなので、この時期に検索が伸びた理由が分かります。(ちなみに、君と羊と青は2011年度NHKサッカー中継のテーマソングで、ロンドンオリンピックの中継とかで使われてました。)

また奇しくもこの時期、スクールオブロックで「RAD LOCKS!」が復活してます。スクールオブロックどんだけ影響力デカイんだよ!

そしてちょうど絶体延命ツアーが始まったこの時期が、バンプ上回り第2期です。

 

3ヶ所目:2016年8月〜2017年5月

もう、ココはみなさん分かる通り君の名は。爆発期です。

8月に「君の名は。」が公開され、爆発的にヒット。同じ月にミュージックステーションで初となる地上波音楽番組での演奏。そして11月には、8枚目となるアルバム「人間開花(通常盤)」が発売。(ちなみにこのアルバムが発売された日って、メジャーデビューした日なんだってさ。)

でもって年末には紅白初出場。まさに爆発の年ですね。

あと、4月〜6月に洋次郎がテレ東系の「100万円の女たち」 ってドラマで主演してたの知ってた?笑

コールドプレイの来日公演のゲストアクトになったこの時期が、バンプ上回り第3期です。

 

 

ってことで

わかったことは大きく3つ!

  1. アルバム出たら検索伸びる。
  2. スクールオブロック影響力デカすぎ。
  3. 君の名は。ってやっぱハンパねぇな。

 

じゃーね。

 

RADWIMPS LIVE Blu-ray 「Human Bloom Tour 2017」(完全生産限定盤)[Blu-ray]

RADWIMPS LIVE Blu-ray 「Human Bloom Tour 2017」(完全生産限定盤)[Blu-ray]