音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

90年生まれの音楽好きが、好きなことを書いているブログ。基本は邦楽ロックや音楽理論や音響など音楽に関すること。たまにそれ以外も。

フランス国歌が元ネタになっている、超有名曲があるらしい。

こんばんは。

 

フランス国歌って聞いたことありますか?

曲名すら知らなかったのですが、ラ・マルセイエーズというらしいです。

※綴りはこんな感じ→La Marseillaise

 

なんとこの曲が元ネタになっている、超有名ミュージシャンの超有名曲があるらしいのです。

 

 

フランス国歌を早速聴いてみる。

こちらをどうぞ。

 

おお、すごい国歌っぽい壮大な入り!と思いつつ、あれ聴いたことあるフレーズが。

0:06〜の部分、聴き覚えありませんか?

 

 

答えは...

なんと、音楽界の世界的大御所”The Beatles””All You Need is Love”です!

この曲聞いたことないですか?

※日本語では、”愛こそはすべて”という題名らしい。劇的にダサい。

このイントロ、さっきのフランス国歌のまんまって感じじゃないですか?

(ジョンやポールは、どういう想いで使ったんだろう。。)

こんな有名なアーティストの有名な曲でも元ネタってあるんですね。

 

でもネタはそれだけじゃない。

この曲をアウトロまで聞き続けていくと、【3:05】あたりから、他にも3つの曲が隠れています。

  • まず聴こえてくるのは、

In The Mood_イン・ザ・ムード/グレン・ミラー楽団(ジョー・ガーランド作曲)

スウィングガールズでも有名な曲ですね。

 

  • 次に聴こえてくるのは

Greensleeves_グリーンスリーブス/イングランド民謡

小中学校の音楽の時間にリコーダーとかで吹かなかった?笑

 

  • 最後は、

 She Loves You_シー・ラヴズ・ユー/ビートルズ(The Beatles)

自分たちの曲入れてくるんかいっ!って感じですね。

  

 

すべて見つけられたでしょうか?

 

ちなみにこの曲はラブ・アクチュアリーでもいい感じのアレンジで使われているので、よかったらこっちも聴いてみてください。(こっちは元ネタ部分は全カットです笑)

 

ラブ・アクチュアリー [DVD]

ラブ・アクチュアリー [DVD]

 
ビートルズが教えてくれた

ビートルズが教えてくれた

 

 

 

元ネタに関する他の記事もどうぞ