音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

音楽に関連することから音楽に関連することまで、好きなことを書こうよ。

音を立てずにお蕎麦を召し上がる方法を教えてくれるバンド。

こんにちは。

 

音楽好きにありがちだと思うんだけど、

もっと気軽にラクに音楽聴きたいなーって思うことない?

 

なんかベースの音を辿ってみたり、リフがどうのとか、ここのユニゾンがゴニョゴニョとか、このタイミングで裏拍になるとか、3度のハモリとか、セブンスがイケてるとか、ゴーストノートが……………、以下略。

 

 

音楽を好きになってくると音楽聴くのにも疲れるってこと増えるよね。

 

 

そんな気分のとき、最近聞いているのがコレ!

クリープハイプの「イト」。

 

 

その世界観と、ボーカルの世界観、

そして何より”日本で一番音を立てずにお蕎麦を召し上がるグループ”でおなじみ、クリープハイプの新曲”イト”にずっとハマっている。

ま、なんといっても咀嚼なしで飲み込んでらっしゃるので。笑

 

 

待ちに待って、とうとうアップルミュージックでも、

あのAppleMusicでも!

配信され始めたので、すごくシンプルにヘビロテ。

 

 

何このハイトーンボイス。たまらん。

帝一の國の主題歌なのだが、操り人形の糸と策略とかの意図をかけてるらしい。

(漢字で説明できる日本語って便利ー)

つまり映画のために書き下ろした曲みたい。

 

映画でも曲が流れる瞬間の感じ、すごいよかったな~。

帝一の國”の映画自体も、見てて全然疲れないし面白いから、ゴールデンウィークで見るのにめっちゃオススメの映画です!(くだらないし、笑える)

 

 

個人的なMVのお楽しみは、イトを切った後。

演奏シーンすごいかっこいいから!

 

 

ちなみに聴いた感じだけど、演奏とか曲の難易度それほど高くないと思うから、

文化祭とかで演奏するのに結構向いてると思うよ!

(まぁ、あの高い声を出せればの話だけど 笑)

 

 

そんじゃまたねー。

 

イト

イト