音楽はなんとも心地よい麻薬である。副作用は、まだない。

90年生まれの音楽好きが、好きなことを書いているブログ。基本は邦楽ロックや音楽理論や音響など音楽に関すること。たまにそれ以外も。

スピッツ、ラッド、アジカン、米津さんの音楽で、遅刻を免れるための方法。

 

こんばんは、めがべーです。

 

朝眠たいですよね。寝ても寝ても眠い。駅までの距離を歩くのも億劫で、あ、時間がないみたいな事無いですか?

なぜか、行く直前にトイレ行きたくなったりしますよね。

 

 

今回は、駅までの距離を早く歩くための方法を紹介します!

 

 

 

実は、先日こんな記事を書きました。

今回は、その応用(!?)で、

賃貸物件とかでありがちな、駅徒歩10分を、さらに早く歩くための音楽をご紹介します。

 

 

 

 

そもそも駅徒歩の計算って、

1分に80m歩くっていう、人間の平均歩行速度を使ってるんだって。

(前回のブログ記事で計算に使った速度)

 

ならば、そのまま計算しましょう。

 

 

10分ということは、家から駅までの距離は、800mなので、そこをどのくらいの速度で行けるかということですね。

今回は一般平均男性で計算してみると、

800m = 80000cm

80000cm ÷ 75.285cm(成人男性の平均歩幅) = 1062.62868..... ≒ 1063歩

つまり、1063歩をどの位の時間で歩けるかが勝負です!

 

※細かな計算は、この記事読んで下さいまし!

 

 

 

 

 

1)表記のままの速度。(BPM106くらい = 1063歩を10分で歩くペース)

 

2)10分の距離を8分で。(BPM132くらい = 1063歩を8分で歩くペース)

 

3)10分の距離を6分で。(BPM177くらい = 1063歩を6分で歩くペース)

 

4)10分の距離を5分で。(BPM212くらい = 1063歩を5分で歩くペース)

 

 

 

これらの音楽に合わせれば、もう遅刻なんてしないで済むよ!笑

 

 

またねー。